TOPページ >  作業服豆知識一覧 >  高視認性安全服(高視認作業服)JIST8127の説明(抜粋)

高視認性安全服(高視認作業服)JIST8127の説明(抜粋)

高視認作業服JIST8127についてその説明と合格商品


高視認性
安全服
全方向360度に高視認性材料(蛍光生地、再帰性反射材)を使用。
すべての方向の視認性を確保するには、水平方向の帯状の再帰性反射材および蛍光生地が、胴部、脚部および腕部を一周していることが重要である。
目に見える
材料の
最小必要面積
材料 クラス3 クラス2 クラス1
蛍光生地 0.80平方メートル 0.50平方メートル 0.14平方メートル
再帰性反射材 0.20平方メートル 0.13平方メートル 0.10平方メートル
注意点 ロゴ、文字、ラベルなどで覆われたり、妨げられたりしてはならない
胴部だけを覆う高視認性安全服 蛍光生地は胴部を一周し、幅50mm以上とする。帯状の再帰性反射材は50mm以上とする
蛍光生地 色は蛍光イエロー、蛍光オレンジレッド、蛍光レッド
リスクレベル
(高レベル)
リスクレベル クラス3 クラス2 クラス1
移動体速度 時速60km越え 時速60km以下 時速30km以下
目安となる
想定着用者
高速道路上の作業者
公共事業作業者
線路上作業者
緊急事態活動職員
空港路上作業者
一般道路上の作業者
公共事業作業者
配送作業者
各種調査・検針作業者
交通警備/整理従事者
駐車場
サービスエリア
倉庫内・工場内などの
環境下での作業者
JIST8127
について
ISO 20471を基として使用者の利便性を考慮して、技術的内容を変更して平成27(2015)年10月26日制定された。



主な高視認性安全服(高視認作業服)JIST8127合格商品

JIS T8127/ISO 20471反射材使用作業服

アイテムから探す

  • [kobe-sanuki]サヌキグループ
  • 社長ブログ

OSMC優秀実践者賞受賞店

PAGE TOP

アイテムから探す


kobe-sanuki 神戸の作業服屋サヌキ